教育ローンか学資保険か・・・

教育費の問題は、子供が多い家庭ほどなやみどころです。

教育資金を予めためるという方法は、学資保険というものがあります。

保険会社によっては、こども保険という名前のものもあります。

子供保険という場合、貯蓄性よりも、こどもの病気や怪我に補償が手厚い設定のものもあり、場合にょっては、支払額よりも受取額の方が少ない場合もありますので、純粋に、教育資金を貯める場合は、商品の選択に周囲してください。

貯蓄性の高い商品でも、じつはあまり利息は良くないの学資保険なので、積極的にためるということを考えると、投資信託などのほうがすっといいかもしれません

もっとも、今起きている世界的な景気悪化では、投資信託も大きく下がるというようなこともありますので、リスクもあります。

もう一つの手だてとして、その時になって教育資金がなければ、銀行などで借りるという方法です。

いろいる教育ローンですが、教育ローンは比較的金利も他のローンに比べると安めに設定されているのが普通ですが、それでも金利を払うわけで・・・

金利をもらう学資保険と比較すると、大きな差異になります。

不景気で、物価高という現状で、学資保険に積み立てるという余裕もあまりないという現状・・・しかし教育ローンはもっと大変かもしれないと考えると・・・うーん悩みどころですね。

マネーの悩み相談は、FPなどの専門家にしてみるといいかもしれません。

FPも多少増えてきましたが、FPの資格取得は、国家資格と民間資格がありますが、まっどちらもFPの呼びますので、人を見て選べばいいと思います。

関連ページ

即日キャッシングってなんだろう
お金を借り、返す、貯めるなどお金に資産、貯蓄、ローンなどに関する役立つ知識やニュースをまとめています。
ショッピング枠現金化より無利息キャッシングの方がいい
お金を借り、返す、貯めるなどお金に資産、貯蓄、ローンなどに関する役立つ知識やニュースをまとめています。
過払い請求に利息を付ける事を最高裁が義務とする判決下す。
お金を借り、返す、貯めるなどお金に資産、貯蓄、ローンなどに関する役立つ知識やニュースをまとめています。